トップイメージ

日本のコスメ最新ニュース - コンテンツ拡充中!

市場規模は2004年時点で約2兆円。メインターゲットは女性で、基礎化粧品(化粧水など)やメークアップ化粧品(口紅、ファンデーションなど)など顔につけるものから、ボディ用商品に至るまで、商品は多岐に渡る。一方で、最近は肌意識の高まりから男性用のスキンケア(シェービング、洗顔、化粧水等)が注目されており、2003年頃から、男性向け化粧品も徐々に販売額が増えている。これらは、「メトロセクシャル[1]」「メンズコスメ」などのキャッチフレーズとともに注目を集めている。男性向けの場合はメークアップ化粧品よりも、基礎化粧品やヘアトニック、整髪料、香水などといった分野が多い。

洗顔用化粧品

顔は場合によって化粧などで顔料を含んだ物品(化粧品)を塗布する場合もあり、これを洗い流すためのものもある。こういった化粧品を洗い流すための洗顔料(クレンジングという)では、顔料を含んだ油脂を乳化するか溶かしたり、あるいは研磨材(スクラブと呼ばれる)を含むものがある。ちなみにスクラブは金属などを削る工業的研磨材とは違うため、米糠など植物の粉末が利用される。 その一方で額(ひたい)や鼻の頭や小鼻には皮脂が、目や口の周りには小皺が、目の周りにはくすみが出易く、これが目立つと美容上では余り芳しくない。このため洗顔料の中には汚れを落とすと共に美白など色素沈着を予防したり、或いは角質を溶かす酵素を含むなどの機能性を備えたものもみられる。 洗顔料には様々な種類があり、例えば皮膚表面のテカリを取る化粧水からそれら化粧水を含ませたウェットティッシュのようなもの、またチューブ入りのペースト状のものや石鹸のように固形のもの、袋に入った粉末状のものなど多岐に渡る。 やや洗顔料とは異なるが、パックの類も顔表面の老廃物を除去するために利用される。(by wikipedia
トーカ堂
空気清浄機やデジカメ・エクシリムの激安通販ならばトーカ堂!
http://xn--lckxc4hz05m.biz/

アコム むじんくん
夜9時まで即日融資OK.収入証明不要。バイト・アルバイトOK。申込みはこちら
http://cashing.mov-ing.net/

Suicaカード 無料
Suicaカード発行手数料0!チャージでポイントがたまるのでお得!
http://creditcard-navi.xrea.jp/special/suica.html

サイトMENU

Copyright (C) 2009 japan-cosme.info All Rights Reserved.